株式会社まどり君の不動産情報 売買

03-3734-2103

営業時間9:00~18:00 定休日毎週水曜日

■大田区・品川区の不動産売買専門店■土地・戸建・新築・マンション・リフォーム

新着情報

安めの戸建を見つけた時の注意点!

インターネットで物件を探しているとき、ふと「あれ?これ安い物件だなぁ」なんて思う戸建、ありませんか?

 

実はそれ、「所有権」ではなく、「借地権」の可能性があります。

 

「所有権」とは、簡単に言えば、ずっと「自分のもの」ということ。

土地と建物の両方が、自分のものということです。

 

「借地権」とは、土地を借りる権利のことです。

正確には、「建物を建てるために土地を借りる」権利です。

つまり、土地は自分のものではありません。

底地人(地主さん)に、毎月決まった額の地代(じだい・ちだい)と呼ばれる賃借料を支払って土地を借りるのです。

 

自分のものではありませんので、所有権よりも土地が安く買えるのが特徴です。

ただし、旧法と呼ばれる借地権は20年間で更新となりますので、その時に更新料を地主さんにお支払いすることが多いです。また、借地権を売却するときも、地主さんの承諾が必要だったり、譲渡承諾料というお金を支払わなければならない場合もあります。

 

とはいえ、借地権も立派な権利ですので、将来的に売却などを考えていない方にとっては、お安く物件が購入できるということになります。

 

 

投稿日:2018/02/19
過去の投稿