株式会社まどり君の不動産情報 売買

03-3734-2103

営業時間9:00~18:00定休日毎週水曜日

■大田区・品川区の不動産売買専門店■土地・戸建・新築・マンション・リフォーム

住宅ローンの返済方法とは・・・?

住宅ローンの返済方法として、大きく二つに分かれます。

それは、①「元利均等返済」と②「元金均等返済」です。それぞれを簡単にご説明いたします。

 

①【元利均等返済】

元利均等返済とは、毎月の返済額(元金と利息)を一定にする返済方法です。
返済額が一定になることで、返済プランが立てやすく、また、元金均等返済に比べると、はじめの返済額を抑えられるのがメリットです。
しかし、返済期間が同じぐらいの期間の場合、元金均等返済より、総返済額が多くなってしまいます。ほとんどの方がこちらの支払方法を選ばれます。

 

 

②【元金均等返済】

元金均等返済では、毎月の返済額の元金部分が均等となり、それに利息を合せて返済する方法です。
返済額(元金と利息)は当然返済が進むにつれ、減っていきます。同じ返済期間であれば、元利均等返済より総返済額は少なくなります。ただし、支払いはじめの返済額が元利均等返済に比べて大きくなり、その分支払いはじめの時期に大きな負担がかかります。

 

 

上記以外にも・・・

 

 

■【ボーナス併用払い】

ボーナス併用払いは、ボーナス支給月に通常よりも多めに返済する方法です。
ボーナス併用払いを利用することで、月々の返済額を抑えることができます。
しかし、そもそもボーナスは必ず支給されるとは限りません。世の中の景気や会社の業績によって減給やカットもあり得ます。
あまりにボーナスに頼り過ぎると、いざという時に返済が困難になることもありますので、注意が必要です。

 

■【一部繰り上げ返済】

一部繰り上げ返済とは、毎月の返済とは別に、借入金の一部を返済することで、ローン残高を予定より早く減らす方法です。
一般的には、繰り上げ返済分は元金部分に充てられるため、将来の利息を減らす効果があります。
ただし、繰り上げ返済は家計を圧迫しない範囲で、余剰金にて行うようにしましょう。
住宅ローンをどのように借り、返済していくかは、その後の家計に及ぼす影響が大きくなるものです。
現状だけではなく、今後のライフイベントや家族構成、家計状況の変化などを見据え、無理のない返済プランを考えていきましょう。